機機投合

トレーダー目線の 株 為替(FX) 金融市場の動向・話題

チャート・取引ポイントの解説、トレードアイデア(初心者向け)

米雇用統計通過 強い結果。今後は?ドル円、ユーロ、豪ドル、カナダドル

米雇用統計通過しました。とても強い結果になり米金利、ドル/円、米国株は上昇、金(ゴールド)は下落で反応しました。米中対立の影響や、最近の米経済指標の中には弱いものがあったりと米景気後退懸念はあるにはあるのですが、今回の強い米雇用指標結果で、…

4時間足(日足 時間足)トレード手法の運用について少し。 12月6日金は米雇用統計

私は初心者には4時間足(日足、時間足)トレードをおすすめしてます。直近のドル/円です。直近では米中問題によるリスクオフで下落し、先月後半に堅さが見られた108.30付近まで達しました。私はリスクオフが続くなら、円を買っていこうと思っていましたが、…

4時間足トレード手法(日足、時間足を重視するトレード手法) FX初心者向け

まずは4時間足トレード手法から学ぶのがオススメ!以前、FXトレードは難しいという話をしました。ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析があり、それぞれの分析においてトレーダーそれぞれの見方があり、多くのインジケーターやその設定法があり、重視する…

ドル円は需給的には上昇しやすい?ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルは?

ドル/円は下値堅い。あとは米中対立次第。ユーロ/ドルは弱気にも考えられる。ポンドは判断迷う。豪ドルは米中問題の影響も強い。弱気筋増加か?NZドルは現時点ではニュートラル、下がっても買いが生じやすい。しかし米中問題対立の影響もあるので慎重に。

初心者向け 後出しチャート解説 ドル円(11/4~週)

11/4~週の後出しチャート解説 ドル/円 米ドル/円 1時間足 まずはやはり、米雇用、ISMの発表後のトレンド相場でトレードしていた人は多いと思います。 市場というのは材料がないと目立った動きがなくて、特に為替市場は、個別株と違い、動きが鈍重で7割以上…

スイス中銀の悪夢は終わるか?トルコリラ、南アフリカランドのシナリオは?少し取引について

米中貿易交渉ポジティブ報道でドル買い、ドル円上昇。ドル円は109.50がレジスタンスか。米金利も注目、2.0に届くか?スイスフランの動向はスイスフラン安?トルコリラ、南アフリカランドのシナリオについて。上昇も下落も。

米中交渉報道でボラティリティ発生。実際の取引も少し。

昨日11/6(水)の時点では、短期的にはドル買いは少し行き過ぎ感があると思ってました。 米金利上昇とドル買い傾向なのは分かるけども、短期的には、少しばかし、行き過ぎ感。市場心理の過熱によるものだろう。一旦、短期で利食いなどが入るかもしれん。ユー…