機機投合

トレーダー目線の 株 為替(FX) 金融市場の動向・話題

相変わらず米中交渉次第。交渉進展ならば日経平均上昇しない理由ない。ドル/円よりも日本株。

最近は、米中交渉報道で上がったり下がったり以外は特になにもなし。つまり何も書くこと無し。

 

米S&P、半導体指数、好決算だった米企業で世界最大の半導体製造装置メーカー、アプライドマテリアルズ

f:id:kikitougou:20191117234304p:plain
f:id:kikitougou:20191117234311p:plain
f:id:kikitougou:20191117234321p:plain
S&P SOX アプライドマテリアルズ 週足

 米株堅調。半導体関連も。

 

独株も日本株も。

f:id:kikitougou:20191117235018p:plain
f:id:kikitougou:20191117235029p:plain
独DAX 日経225 月足

 米金利も底堅い。

f:id:kikitougou:20191118000413p:plain
f:id:kikitougou:20191118000419p:plain
日足(10年ローソク足、2年オレンジ線) 4時間足

独金利、英金利も。

f:id:kikitougou:20191118001301p:plain
f:id:kikitougou:20191118001306p:plain
独金利 英金利 日足

独米、英米の金利差

f:id:kikitougou:20191118001922p:plain
f:id:kikitougou:20191118001941p:plain
独米 英米 金利差

 

引き続き米中交渉次第。

ネガティブ報道がないならば、進展するのなら、リスクオン、株高、日本株が上昇しない理由が無い。

ドル/円は米金利2.0がまずレジスタンスだし、2.0超えても2.2以上は米経済の強さを示す材料が無い限りかなり重いのではないか?

何かサプライズがあれば110円に届くかもだけど、一方的なドル/円上昇トレンドは今の時点では想定せず。

よって、ドル/円よりも日経225の方が強くなるんじゃないかなぁと考えています。